×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クラブレビュー
主観中心で書いていこうと思います

ワンピースクラブ

生まれて初めて触ったクラブ


特徴:
・安い
・丈夫
・軽い
・ハンドルが太い
・グリップを巻いていないためキャッチが痛い
・ノブが丸い
・真っ白

最大の特徴は安いことですかね。その分作りは簡単で、プラスチック一体成型なら例え半額でも高いんじゃないかって思うのですが、そこは多分需要と供給が色々と。
本体は磨耗以外に壊れる原因が見当たらないくらいの丈夫さで、まさにクラブ(棍棒)。
ハンドルは太く、2本でもちょっと持ちづらいというのが私の感想です。また、ノブに何も巻いてないため始めのころはキャッチが凄く痛く、スポンジテープを巻いていたためさらに太くなるという……
あと、軽いため風に流されやすいです。
ノブが丸いのでスウィンギング向けで、バランスには向いていません。バランスオンザクラブなんて……滑って滑ってバランスどころじゃないです。少なくとも、私には。
全体的にラネゲートのスポットライトと同じかな…?
今は使っていないのでLEDを仕込んでライトアップしようかと摸索中。(シクロ)

販売店:ナランハ
PX3

スマートな棍棒


特徴(ワンピースと比べて):
・ハンドルが細い
・グリップは適度な硬さ
・作りがしっかりしたクラブの中では比較的安価
・軸がナイロンでそうそう折れない(らしい)
・ノブが丸い
・普通のと重心の位置が違う?(聞いた話)


ワンピースでカスケードができるようになったころに買って、あまりの使いやすさに惚れ込んで以後クラブにのめり込んだという代物です。
全体的にスマートで、これといって悪いところも浮かばず、高かったけど損な買い物ではないと思います。
ナイロン軸は柔軟性がいいとの話ですが、投げてるうちは気になりません。ハンドルを踏んでもしなって折れることはないので、ハイアップハンドスプリングなんぞいかが?
他のクラブより重心が前方にあって投げにくいと聞いたこともありますが、ワンピースとPX3しか投げたことのない人間からしてみればこれ以上のクラブはないわけで。
ノブがゴム製なのでワンピースよりもバランスをしやすいです。

ナランハとJforJでは値段とかデコレーションが違うので、買うときは両方見てみたほうがいいかもしれません。あと送料も考えたほうがいいですね。(シクロ)

販売店:ナランハ、JforJ
ドルフィンショート

長所
・短いので数を増やしたときの衝突が若干少なくなる。
・安い
短所
・PX3等のハンドルに慣れてる人が使うとキャッチが若干痛い。
・カラーが豊富なかわりに装飾がない

ハンドルの太さは普通で、片手に3本持つときも難なく持てる。
1本が安く性能もいいので、コストパフォーマンスに持って来いのクラブ。
筆者はPX3を使ってるので、使いやすさはPX3の次くらい。
PX3を触る前だったら、こっちのクラブをメインで使ってたかも。
オススメのクラブです。(ひら)

販売店:ナランハ



TOP