×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ボールレビュー
主観中心で書いています。
購入時の参考にでもなればなと

ピーチビーンバッグ


特徴:
・手触りがいい
・室内ならビニール製のものよりも耐久性いいはず
・始めのうちは硬い
・外で使うとすぐボロボロになりそう
・汚れやすい(黄色は特に)
・白を売っていない
・ちょっと四角っぽい。(丸くない)


欠点ばっかり書きましたが、全体的には使いやすくていいです。何より手触りがGOOD!
ビニールのビーンバッグはいずれ剥がれてしまうそうなので、そういうのが嫌な人はいいかと思います。
汚れやすさも大きいですが、汚れ自体は少し洗剤をつけて水で流せば落ちました。耐久力にどう影響するはわかりませんが……。乾くまでパンパンになるのと、乾いた後はしばらく硬くなるので使いにくくなります(しばらく使えば戻る)
この方法でどうなっても私は知りません。(シクロ)

販売店:ナランハ
タイトビーンバッグ




特徴:
・感触がいい
・野外でも持ちがいいのでは?
・ピーチビーンよりも硬い
・粘着物に弱い(のはどれも同じか)
・汚れにくい。


ほとんどピーチビーンと同じと考えていいかと。
違うのは表面の材料で、ピーチビーンが布なのに対してタイトは皮っぽいもの(何かは不明)です。どっちがいいかは好みでしょう。ピーチの方が滑りにくいかな。私はこっちの方が好きです。
粘着物に弱いというのは、コイツ、落ちてたガムテープの欠片がくっついて、はがす時一緒に皮みたいな表面も一緒に……(シクロ)

販売店:ナランハ
ビーンバッグラージ


現在は外用に使ってます


特徴:
・重い
・大きい
・ビニールがボロボロになる
・ピーチ、タイトよりやわらかい
・ピーチ、タイトより滑りやすい
・一度変形すると直さないと球に戻らない

何より、重い、そして大きい。ナランハで買えるビーンバッグでは最重量です。私はクラブをやっているのでちょっと重いほうがクラブの重さに慣れていいかなと。香介は重すぎると言ってましたが。
実際のところ、いくつかやりにくい技もあったりなかったり。それはきっと腕力が解決するはず……かな。
10月ころ買って現在2月。既に剥げ始めています。耐久性は低そう。でもやわらかいので使いやすいです。
(シクロ)


販売店:ナランハ
スポーツビーンバッグ(ナランハ)



特徴:
・ふわふわして柔らかい
・変形してもすぐ元の状態に戻る
・手触り最高!
・白の発色が綺麗
・表面がビニールでないのでボロボロと崩れない


ナランハ祭りのノリとテンションで買ってしまいました。
一個2000円近いという高価なボールですが現在私が思うに最も良いボールです。柔らかい上変なふうに形が残らないので足技もやりやすく、手触りがいいので使っていて気持ちのいいボールです。
XLを買いましたが5ボールでも問題はありません。それ以上はわからないですが腕力次第ですかね。ビーンバックラージよりは少し軽いです。

でもやっぱ高いので室内限定で使ってます。(シクロ)

販売店:ナランハ
ロシアンボールXL


まるちさんよりいただきました。
大きい、白い、丸い。と形状的には私の好みなのですがビーンバッグを使い慣れていることも合って色々と。

特徴:
・多き過ぎて片手に3つがつらい
・形状が変わらず球なので見栄えがよく、コンタクトのようなものもできる。
・ロシアン独特の“軌道のブレ”があるので慣れないとキャッチをミスする。
・空中でぶつかってもリカバリーが容易
・足技のときの感覚がビーンバッグとだいぶ違う

全体的に私はビーンバッグひいきなのであまりいい印象は持ちませんでした。使いにくいというよりかは「ああ、慣れないとどこ飛んでくかわかんないや」といった感想です。多分ロシアンユーザーがビーンバッグ使うと同じ現象が起きるんでしょうね。
XLという大きさは手の小さい方には向きません。私は割と手の大きいほうですが無理なく持つには片手に2つまでです。(シクロ)


販売店:ナランハ
ビーンバッグ  Cotton


バイキングで売っているビーンバッグです。
はじめは硬いらしいですがちょっと使っていると良い感じに柔らかくなってきてだいぶ使いやすくなります。
汚れやすく、また強度にも不安がありますが安さを思えば仕方のないものでしょう。
(シクロ)

販売店:バイキング
BBボール


長所
・やわらかいののでストールが楽
・形が変わるのでボールが持ちやすくナンバーズ向き
短所
・形が変形するので力が伝わりにくい。(この点は上と矛盾する)
・カラーが少ない

”クラシックビーンバッグ”の後継機種。
生産終了になってしまったが、かなり使いやすいボール。
MかLが妥当。
最初は力が伝わりにくいが、慣れてしまえば問題ない。
慣れると普通のビーンバッグ系やロシアンボールが投げにくくなる。(ひら)


販売店:ナランハ
プラムボール


長所
・色、生地、サイズ、重さが自分で選べる万能ボール。
短所
・ボールがほつれたら自分でなおす。(家庭科程度の知識があれば楽)

婦人服オーダー専門店”プラム”の店長に作ってもらったボール。 
耐久性があるためクラシックやBBボールなどの市販のボールよりは強く出来ている。(強度を増すため生地の裏に接着芯が貼ってあるため)
頼んでから生地を選択したりするので来るまでに時間がかかるが、自分だけのオリジナルボールが手に入る。
中のバードシードの量を変えることで、へたったボールから形の崩れないボールまで作ることが可能。
この点を考えるとBBボールのような短所が消える。
一個750円とクラシックやBBボールより安い。
(ひら)


販売店:ファクトリープラム
自作ロシアンボール


ネットで作り方が書いてあったのでとりあえず作ってみました。
でも私はビーンバッグユーザーのためあまり使わないという……


特徴:
・格安(1個あたり約20円)
・重さを自由に調整できる
・壊れやすい。
・壊れると中から食塩が……


安かろう悪かろうの経済成長期前の日本みたいなボール。貸し出し用とナンバーズの練習の時に使おうかなと思ってます。
普通のロシアンより壊れやすいですが、そこは一個一個が安いので総合的には変らないかと。
ちなみに制作費はカラーボールの代金によって決まります。今のところ手に入るのがダイソーで10個105円のものだけなのでサイズが選べませんが、どこかで大き目のが売ってれば大きくするのも可能かな。
基本的に安かろう悪かろうです。
(シクロ)


販売店?:自作
テニスボール


後輩に貸してもらいました。



特徴:
・安い
・大きさはちょうどいいくらい
・手に入れやすい
・軽い
・中途半端に弾む
・よく転がる


野球のボールよりはいいです。なにより安全だし。
重さの基準ですが、私の基準がビーンバッグ最重量(180g)なのであまりあてになりません。
ちょっとかじってみる分には一番よさそうですね。砂か何かを詰めて使うということも可能らしいです。
(シクロ)


販売店:100均、スポーツショップ、その他
アジアンボール(ネタ)


100均での衝動買いの産物


特徴:
・なんてったってインテリア
・大きめ。見栄えはいい?
・重量はいい感じ
・穴が開いているので持ちやすい?
・裂けた竹が手に刺さる時あり

言うことなし。もう何も言わない。
穴を使って新技開発しようとしてただとか、4ボールをやるくらいまで使ったとか、そういう話もあったりなかったり。(シクロ)




販売店:100均
野球ボール


ジャグリングには向かないボールです。
香介にボールを使わせてもらった私が、テニスボールを買いに100均いって血迷った産物。

特徴:
・大きさはビーンバッグラージほど。
・重量はいい感じ
・赤い縫い目の凹凸が持ちやすくていい
・護身道具になる?
・落としたときの音が恐い
・体に当たると痛い
・ネックキャッチをやりたくない
・ってか、よくこれ投げてたな私……


1個105円で買えます。カスケードとオーバーザトップしか練習しなかった、というか恐くてできなかった記憶があります。足に落とすとちょっと痛い。
赤い縫い目が手になじんでいい感じでした。(シクロ)

販売店:100均、スポーツショップ、その他



TOP

記事: シクロ、香介
スペシャルサンクス: ひら